· 

【おうち時間充実】絶品菓子工房さんのレシピで

ゴールデンウイークが始まりましたね。最近は、おうちでお料理やお菓子作りを楽しむ方が増えているそうですね。

 

私も、TLC TOKYOの生徒さん紹介キャンペーンでコラボさせていただいている江東区北砂のお菓子工房&お料理教室Simple Dimple Kitchen さんの動画レシピでマフィンを作ってみました。

1分でわかる、簡単マフィンの作り方はこちら(画像をクリックする)↓

昨夜のうちに、翌日の朝食用に作っておいたので、今日は朝わくわくしながら起きました。

 

しかし今の時期、製菓材料や道具がよく売れて手に入りにくい。

この動画にもあるような素敵なカップが手に入らなかったので、アルミホイルカップで作りました。

また家には、小麦粉をふるう「ふるい」がないので、うすいポリ袋に小麦粉を入れ、空気もパンパンにいれた状態で口を閉じて シャカシャカふり、小麦粉の小さな塊をほぐしました。

チョコレートも家にあるものを適当に砕いて入れたので見た目が少し寂しいですが・・・お味は花丸でした!

最後にお菓子作り×英語のお話を少し。

 

アメリカの人々もお菓子作り、特にオーブンをつかったスウィーツづくりが大好き。

"baking"はたくさんのレシピをみなさんお持ちです。

cookieは、しっとりとした生地のチョコレートチップクッキーが人気です。

 

小麦粉は英語ではflourですが、アメリカのスーパーマーケットでよく見るのは、"all purpose flour"というもので、これは日本でいうと「中力粉」にあたります。

日本では「薄力粉」の方がよく使われますよね。

「薄力粉」は”pastry flour"という名前で売られてましたが、圧倒的に"all purpose”がメジャーでした。

 

「中力粉」と「薄力粉」はグルテンの量が違います。「中力粉」の方が粘りが多く出ます。

だから、カントリーマアム風のしっとりした感じのchewyなクッキーには最適なんですね。

 

お時間のある方、是非、Simple Dimple KitchenさんのレシピでHappy baking!

 

1分でわかる、簡単マフィンの作り方動画

少人数制で英語の基礎力が育つ

The Learning Center TOKYO

 

〒135-0002 東京都江東区住吉2-17-10ー2F

tel:050-3188-6280

お問合せメール

thelearningcenter.tokyo@gmail.com