· 

ゴムみたいに伸びる首?"rubberneck"

"rubberneck”

 

"rubber"は「ゴム」です。ゴムの”neck"=「首」ということで、どういう意味になると思いますか。

 

「野次馬」「じろじろと興味本位で見る人」を指します。

 

なるほど、実際に首が伸びるわけではなくても、「なんだなんだ?」と物見高く情報を求める人の様子をよく表していますね。

 

「団体の観光客」をさす場合もありますが、"rubberneck"と言う時にはあまりよいニュアンスでない場合が多いと思いますので、ご使用の時はご注意を。

 

ちなみに、"rubber"を使った他の言葉で使用頻度の高いものと言えば、

 

"rubber band" =「輪ゴム」

 

”elastic (弾力のある) band"という言い方もあります。



少人数制で英語の基礎力が育つ

The Learning Center TOKYO

 

〒135-0002 東京都江東区住吉2-17-10ー2F

tel:050-3188-6280

お問合せメール

thelearningcenter.tokyo@gmail.com