【期間】よりも【時間】

英検1次試験まであと10日です。

10日と聞いて「短い!」と感じ不安になった方。

このように考えを変えてみてはいかがでしょうか?

 

「1日2.5時間の学習を行う機会が私にはあと10日ある。本番までに私は25時間勉強することができる」

 

自分がゴールと決めた日までに何時間英語に取り組めるのかをはっきりさせるだけで漠然とした不安が消えていきます。

 

〇日、〇か月、という【期間】よりも【時間】で考えましょう。

 

「1日2.5時間」という時間がそのものにも不安に感じる方は、

「2.5時間」にもっと具体性を持たせましょう。

 

☑朝、通学(通勤)の往復で20分×2回(40分)

☑お昼ご飯の後の休憩時間(休み時間)に30分

☑夕飯の後に60分

☑寝る前に20分

 

具体的に自分が動いている姿が見えないから不安になります。

寝る前5分でいいので、翌日の自分の行動をデザインする時間をとりましょう。

余計な不安がなくなって、目の前のことに集中できますよ。

 

ちなみに英語の習得度は【学習期間】ではなくて【学習時間】ではかります。

「〇〇年もやったのに英語ができない」と嘆く方は、【期間】を長くかければ成果が保証されるものと勘違いされているかもしれません。

【学習時間】を、1秒、1分、1時間と積み上げて、濃密な【学習期間】にしましょう。

少人数制で英語の基礎力が育つ

The Learning Center TOKYO

 

〒135-0002 東京都江東区住吉2-17-10ー2F

tel:050-3188-6280

お問合せメール

thelearningcenter.tokyo@gmail.com