· 

スタバで発見。”TO GO”は一般的な表現になってきた?

スターバックスで会計している時にレジのところに書いてありました。

 

「店内でお召し上がりか、"TO GO(お持ち帰り)"で値段が変わります」

※細かいところの表現が違っていたらごめんなさい。

 

海外で飲みものをオーダーする時にも

"For here? (店内で召し上がりますか?)"

"No. To go, please.(いや、持ち帰ります)."

なんて会話をしますが、

 

こうやって普段から "to go"の表現を見なれていれば海外のカフェやファーストフード店とかでも、

すぐに口から出てきそうですね。

 

海外旅行に行った時にとっさに言いたい一言が出ると嬉しいですよね。

これから海外にいく予定がある方は、「このシチュエーションになった時にはこう言おう!」と

英会話シュミレーションしておくとよさそうです。

 

何気ないカフェタイム、学びの時間にしてしまいましょう。

少人数制で英語の基礎力が育つ

The Learning Center TOKYO

 

〒135-0002 東京都江東区住吉2-17-10ー2F

tel:050-3188-6280

お問合せメール

thelearningcenter.tokyo@gmail.com