· 

Ms. Mのおすすめ絵本 "THE CRANKY BEAR"【江東区住吉 TLC TOKYO】”

こんにちは。学びコーチのMachikoです。

 

先日、こちらで、「ごきげん」「ふきげん」の様子を表す表現をご紹介しました。

"cranky"「ふきげん」なクマが出てくる絵本がこちら。

 

"THE VERY CRANKY BEAR"by Nick Bland

 

 

The Very Cranky Bear The Very Cranky Bear
1,914円
Amazon

 

ほら穴の中でゆっくり寝たいクマさん。

そうとは知らない、ヘラジカ、ライオン、シマウマ、そしてヒツジがほら穴の軒先に雨宿りに訪れ、カードゲームを始めたり、ワイワイ騒ぎ始めて・・・さあ、cranky bear 、怒り爆発です!

 

そんなcrankyなクマさんをhappyにするため、動物たちがしたこととは・・・?

 

カラフル、そして柔らかなタッチの絵で、読み終わるとほっこりした気持ちになれる絵本です。

 

英語の絵本、買ってみたいけど、うちの子どもが楽しめそうな内容かしら?

ページ数は?使用されている英語の語彙は?

気になりますよね。

 

そんな時は、その絵本のタイトルを動画共有サイトで検索してみてください。

 

絵本を実際に読んでいる様子や、音声を付けた絵本のスライドショーなどが、You tube等の動画共有サイトにアップロードされていることがあります。

中には作者ご本人による読み聞かせ動画があったりしますよ。

 

絵本朗読の工夫なども是非チェックしてみてくださいね!

 

 

今日もブログを読んでくださりありがとうございます。

Best,

Machiko

少人数制で英語の基礎力が育つ

The Learning Center TOKYO

 

〒135-0002 東京都江東区住吉2-17-10ー2F

tel:050-3188-6280

お問合せメール

thelearningcenter.tokyo@gmail.com