英検二次試験の心得 【江東区 住吉 TLC TOKYO】

こんにちは。学びコーチのMachikoです。

 

1週間後の日曜日、2月24日は英検二次試験があります。

(受験級・地域によっては3月3日も試験日です)

 

1月の1次試験を受験された方、郵送されてきたテスト結果も確認されたでしょうか?

(一次試験の分析の必要性についてはこちらの記事もどうぞ↓) 2次受験にあたり、またまた応援の気持ちを込めて、メッセージを書きますね!

 

(1)持ち物をしっかり確認!

必要な持ち物は、受験票に全て記されています。上履きが必要、とあればどうぞお忘れなく。

また、今の時期、受験会場内に暖房は入っているは思いますが、面接前に待機する廊下が寒い、というケースも考えられます。

着脱のしやすい、羽織るものをお忘れなく。

 

(2)入室前はノック&"May I come in?"

いよいよ、自分の番!緊張Maxの瞬間ですね。まずは、落ち着いて、面接室のドアをノックしましょう。

そして、"May I come in?"(入ってもいいですか)と声をかけます。

面接室の中に届く、しっかりと通る声で言うのが望ましいですね。

でもドアの厚さや面接委員のデスクの位置によっては、あなたの声が届かないこともあるかもしれません。

もし、"Please come in!"と即座に返事が返ってこなくても気にせずに、ある程度のタイミングで入室しましょう。

ここで、しっかりと声を出すと、あなた自身の緊張がほぐれますよ。

 

(3)最初のフリートークを楽しんで!

面接が始まったら、あなたの名前や受験級の確認から始まり、"How are you?"などのちょっとした会話がスタートします。

ここのフリートークの部分では、「これから英語のコミュニケーションを楽しむぞ!」という気持ちで臨むことをお勧めします。

あなたを面接する人は、あなたをこの試験から落とそうとして、質問してくるのではありません。あなたがこれまでにしてきた努力の成果がこの場で発揮されることを願っています。そして、あなたの実力がその級に見合うものであるかをフェアにジャッジしようという思いであなたの言葉に耳を傾けています。だから、大丈夫!いつも通りのあなたの力を出し切ってくださいね。アイコンタクトも忘れずに!

 

ちょっと固い文章になってしまいましたが、小学生の受験者を持つ保護者の方は、お子さんにわかりやすくお伝えいただけると嬉しいです。

 

挑戦し続けるあなたに心よりエールを送ります!

 

TLC TOKYOの英検®対策クラスはこちらをクリック!

 

 

Wish you a luck!
Best,

Machiko

少人数制で英語の基礎力が育つ

The Learning Center TOKYO

 

〒135-0002 東京都江東区住吉2-17-10ー2F

tel:050-3188-6280

お問合せメール

thelearningcenter.tokyo@gmail.com