· 

Ms. Mの子育て英語 ”You are silly!"

こんにちは。『学びコーチ』のMachikoです。

 

アメリカのプレスクールに子どもが通っていた頃の話です。

 

ある日、担任の先生から息子に向けてかけられたひと言。

"You are silly!"

 

”Silly"。辞書で引くと、最初の項目には「馬鹿げた、おろかな」などあり、ネガティヴな印象を受けますね。

 

実は、この場合は一切けなす意味はありません。

子どもがおどけている様子などに対してよく使われる形容詞で、

意図的にウケをねらってる時などは、まさに、"You are silly!" 。

「面白い顔して!」という時などは、"Make a silly face!"と言います。

 

その時の息子、確かにおかしな動きをして先生を笑わせており、そして先生の息子を見る表情は、

とても愛情にあふれたものでした。

 

英語は、言葉の意味を正しく知っていることがもちろん大事ですが、

どういう表情、どういう声のトーンで言われたものなのか、

そういったものが、相手の気持ちを知る一番の手立てとなりますね。

 

さあ、あなたのまわりで、変顔して、ウケをねらいに来てる子どもがいたら、

Say "You are silly!".

もちろん、そう言うあなたのお顔には、

BIG SMILEをうかべることをお忘れなく!

 

 



 

 

少人数制で英語の基礎力が育つ

The Learning Center TOKYO

 

〒135-0002 東京都江東区住吉2-17-10ー2F

tel:050-3188-6280

お問合せメール

thelearningcenter.tokyo@gmail.com